知らない人が多い!大田区民が自己負担0円で葬儀をする方法!

知らない人が多い!

大田区民が自己負担0円で葬儀をする方法!

 

Sponsord Link

 

大田区民には公営の斎場である臨海斎場があります。

臨海斎場は公営ですので、すごく安く利用することが可能です。

臨海斎場の家族葬を例に、自己負担0円での葬儀、についてまとめてみました。

 

本当に自己負担0円の葬儀なんてあるの?

本当に自己負担0円の葬儀なんてあるわけないでしょ・・・と思われるのが普通ですが・・・

実は、本当にあります・・・・

 

あるのですが、みなさんがおそらく思われているように、条件があります。

 

生活保護受給者の葬儀

生活保護受給者の葬儀は、実は自己負担0円で葬儀をすることが可能です。

しかし、さらに条件があります。

 

生活保護受給者に貯蓄や資産がない場合に限られます。

詳しくみていきましょう。

 

貯蓄も資産もない場合・・・

独身の生活保護受給者で貯金がある場合は、そのお金が葬儀費用にあてられますので、葬儀費用は支給されなくなります。

しかし、遺族がおり、その貯蓄が遺族の生活費になる場合などは、別です。

 

各自治体によっての判断

資産も貯蓄もなし、遺族も同じであれば、葬儀費用が支給されるので、自己負担0円で葬儀が可能となります。

支給される、されない、の、この判断は、各自治体の判断にゆだねられているようです。

おそらく、たいがいの場合は生活保護受給者の葬儀であれば、自己負担0円で葬儀が行えるでしょう。

 

必要最低限の葬儀

自己負担金0円の生活保護受給者の葬儀は、必要最低限の葬儀となります。

国民の税金が利用されるので、華美な葬儀はできず、必要最低限の葬儀となります。

 

必要最低限の葬儀とは、お通夜や告別式などの葬儀式はいっさい行わない、火葬のみ、の葬儀形式です。

 

上乗せして家族葬などは不可

たとえば、遺族や親族などが、支給された葬儀費用に上乗せして家族葬などを行うというのは不可となっております。

少しかわいそうな話ではあるのですが、家族葬の費用分、上乗せできるのであれば、最低限の葬儀費用をまかなえますよね?という見解になってしまうのです。

であれば、ご遺族で葬儀費用をお出しください、という最もな話になってしまうのです。

 

どうしても家族葬をしたい・・・

どうしても家族葬を行いたい・・・という場合は、生活保護受給者の支給される葬儀費用をお断りし、自分で葬儀社に家族葬を依頼するしかありません。

ここで、家族葬を行いたい方々のために、最安値級の良い葬儀社の探し方をお伝えします。

 

最安値級の葬儀社

現代社会では、最安値級の葬儀社を簡単に探すなら、ネット大手の葬儀社紹介サイトです。

年々、利用者数が増え続け、今では、毎年、すさまじい数の低価格で良い葬儀を施行しています。

 

ご覧いただければわかります。

→誰でも葬儀の金額を安くするカンタンな方法!

 

臨海斎場ならこの葬儀社

臨海斎場なら本当におすすめの葬儀社があります。

葬儀社を選んでいる時間がない場合など、ぜひ、ご覧ください。

 

最安値クラスの中でも一、二を争う安さです。

→ちょっと・・驚きの最安値!本当なのでしょうか?臨海斎場の家族葬!

 

事前相談で準備万端

低価格で良い葬儀をご希望なら準備万端にしておきましょう。

いざとなると、気が動転して、望んでいた結果にならないことが、よくあるからです。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料メール相談

→メールの無料相談をご希望の方はコチラへ

 

Sponsord Link