知らないと損します!大田区の葬儀費用に区からの補助があります!

知らないと損します!

大田区の葬儀費用に区からの補助があります!

Sponsord Link

大田区民といえば公営の臨海斎場が安くて便利ですね。

臨海斎場の家族葬を例に、区からの補助について、みていきましょう。

 

区からの補助?

そうです。

葬儀において、本当に区から補助金が出るのです。

 

葬儀儀の補助金が支給されるのは条件がありますが・・・

日本国民のほとんどがその条件を満たしているので、補助金を受給できるでしょう。

 

知らない人は完全に損をします、注意しましょう。

 

条件とは

健康保険に加入していれば、葬儀の補助金が支給されます。

日本国民の場合は、特別な事情がない限り、なんらかの健康保険に加入しています。

 

●国民健康保険

●後期高齢者医療制度の健康保険

●社会保険の健康保険

 

故人が、いずれかの健康保険に加入していれば、葬儀保険を遺族が受給することができます。

 

区から補助金が出るのは・・

故人が加入していた健康保険が・・・

●国民健康保険

●後期高齢者医療制度の健康保険

であった場合は、大田区から葬儀の補助金が支給されます。

 

社会保険は?

社会保険の健康保険の場合に、故人が加入していた場合は・・・

社会保険にはいくつかの種類があり、組合健保や協会けんぽ、共済組合などがあります。

それぞれ管理運営先が異なります。

 

ですので社会保険の健康保険の場合、支給するのは、それぞれの管理運営先となります。

 

補助金の申請は葬儀後

葬儀の補助金は、葬儀後に申請するのが原則となっています。

葬儀をした事を証明する物が必要となってきます。

 

基本的には、葬儀を施行した領収書があれば、問題ありません。

 

補助金の金額は同じ

補助金の金額は、お住いの地域が同じで、加入している保険も同じであれば、補助金の金額は誰でも同じです。

たとえば、葬儀費用が高額だった人も、すごく安かった人も、葬儀の補助金の金額は同じなのです。

 

低価格で良心的な葬儀社を探せ

葬儀の補助金は、葬儀費用が安くたって同じなので・・・

であれば低価格の葬儀や家族葬をした方が経済的な負担が減りますね。

 

なので、低価格で親切な葬儀社がやっぱり一番いいのです。

 

低価格で親切な葬儀社を探そう

 

低価格で親切な葬儀社を探しましょう。

 

実は以下の方法をつかえば誰でもすぐに、良い葬儀社を見つけることができます。

全国でも本当に多くの方が利用しているので信頼性なども抜群です。

→誰でも葬儀の金額を安くするカンタンな方法!

 

臨海斎場ならこの葬儀社

臨海斎場の例でいえば、本当に安くておススメの葬儀社があります。

 

他社と比べて見てください。

→ちょっと・・驚きの最安値!本当なのでしょうか?臨海斎場の家族葬!

 

事前準備はご検討ください

 

葬儀の場合、事前準備より大切なことはありません。

何事も事前に決めておけば安心なのです。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料メール相談

→メールの無料相談をご希望の方はコチラへ

 

Sponsord Link