一日葬の流れ!お通夜を省くだけであとは同じ!なるほど解決!

一日葬の流れ!

お通夜を省くだけであとは同じ!

なるほど解決!

Sponsord Link

臨海斎場で一日葬を例に、全体的な流れ、について詳しくみていきましょう。

 

一日葬って?

まず最初は、一日葬ってどんな葬儀なの?

というところから、確認していきましょう。

 

一日葬って、まさに、その言葉通り、一日だけで行う葬儀です。

 

一般的な普通の葬儀というのは、夜から次の日にかけて行います。

つまり、夜にお通夜を行ったら、次の日に告別式を行うわけですね。

 

一日葬は、この夜に行う通夜を完全に省略します一日葬というのは、

 

一日葬の流れは?

それでは、一日葬の流れについて、みていきましょう。

一日葬の流れを確認する前に、まずは通常の普通の葬儀の流れを以下に記載してみました。

 

通常の葬儀の流れ

●ご逝去
●故人をお迎えして、ご安置
●葬儀社と日程や葬儀内容を打合せ
●故人を葬儀場に移動
●お通夜
●告別式
●火葬
●収骨
●後飾り設置
●終了

 

一日葬の場合の流れは、上記の通常の葬儀の流れから、お通夜を省いてください。

それが一日葬の流れとなります。

 

一日葬で家族葬はできるの?

今、話題の一日葬ですが・・・

少し前まで、葬儀業界の話題は家族葬でした。

 

そんな家族葬で一日葬はできるのでしょうか?

もちろんできます。

 

家族葬とは、家族だけに限定して行う葬儀です。

一日葬は、葬儀を一日だけにして行う葬儀です。

 

なので一日で家族だけで限定して葬儀を行えば、一日葬の家族葬になるわけです。

 

一日葬はなぜ増えてるの?

一日葬はなぜ増えているのでしょうか?

それは、やはり現代社会に適しているからでしょう。

 

葬儀が2日間でなく一日になれば、会社を休むのが一日で済みますからね。

現代社会では、なかなか2日間も会社を休めない場合もあるのです。

 

たとえば親戚の葬儀に呼ばれたら、一日葬だった・・・

一日だけなら、負担も少ないので、自分の身内の時も一日葬にしようなんてこともあるわけですね。

 

また、費用も安いのです。

2日分が一日になるわけですから、コストも安くなりますから葬儀費用も、もちろん安くなります。

 

 

一日葬の選び方

 

一日葬の説明をしてきましたが・・・

葬儀社しだいで、一日葬も高かったり安かったりと様々です。

 

一日葬でも良い葬儀社を見つけられなければ、高額で後悔する場合もあるのです。

ですが、ある方法を利用すれば、簡単に安くて良い葬儀社がみつかります。

→誰でも葬儀の金額を安くするカンタンな方法!

 

臨海斎場で一日葬なら・・・

 

臨海斎場で一日葬をとお考えなら・・・

口コミで安すぎると評判の葬儀社をご紹介します。

→ちょっと・・驚きの最安値!本当なのでしょうか?臨海斎場の家族葬!

 

一日葬の事前相談

 

一日葬と決めていても、やはり事前相談は重要です。

事前相談をしておけば安心の葬儀ができるでしょう。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

メール相談はこちら。

→メールの無料相談をご希望の方はコチラへ

 

Sponsord Link