目黒区で直葬が本当に安い葬儀社!その理由を知って依頼しました。

目黒区で直葬が本当に安い葬儀社!

その理由を知って依頼しました。

Sponsord Link

いくら安いとは言っても、なぜ安くできるのか、その理由は気になりますよね。

臨海斎場の直葬や家族葬を例に、安い理由、について、みていきましょう。

 

安くなるには理由があります

なんでもそうですが、安くなるには、必ず理由があります。

その理由がわかっていれば、安心ですよね。

 

もちろん、直葬や家族葬でもそうです。

安くなっているのには、理由があるのです。

 

直葬が安い葬儀社の理由

では直葬が安い葬儀社、どんな理由なのか、まずはポイントからみていきます。

 

①霊柩車が自社所有

②安置所が自社所有

③ご遺体は完全な預かり

 

これが葬儀や直葬を安くできるポイントなのです。

 

①霊柩車が自社所有

霊柩社が自社所有の葬儀社は、安くすることが可能です。

霊柩車というのは、国土交通省から認可を受けないと所有できません。

 

霊柩車の認可を得ていない葬儀社も多く、その場合は、認可を得ている会社に外注するわけです。

外注する場合は、仲介手数料が発生するので高額になってしまうのです。

 

②安置所が自社所有

安置所も所有しているのと、いないとのでは、まったく違います。

安置所がなくて民間の施設などに預けると、一泊一万円くらいが相場です。

 

安置所が自社であれば、安置料がかからないので安くすることができます。

搬送費用も自社施設なので、移動距離が増えないので、経費の削減が可能です。

 

③ご遺体は完全に預かり

ご遺体は、完全に預からせていただく。

 

完全に預かりならば、面会の対応などの人件費が削減できます。

ドライアイスなどの処置も自社で可能なので出張費などかからなくなります。

 

安くできるには理由がある

以上のように、安くできるには理由があるのです。

安くなっている理由がわかれば、安心して依頼ができますね。

 

理由がわかりやすかったので、依頼しました、という人も多いです。

 

注意点

しかし、注意点もあります。

すべて上記の条件に当てはまるけど、高額な葬儀社もいます。

 

経費は安く済ませているが、利益を上げるために、葬儀費用を安くしていない葬儀社もあるのです。

十分に注意してください。

 

最安値を望むなら・・・

直葬も家族葬も最安値を望まれる方は、そのままで依頼すればいいですね。

 

だけど、安置場所は自宅がいい・・・などなど

安置場所は希望の場所でというのも、もちろん可能です。

追加料金にはなりますが、それでもたいして高い金額にはなりません。

 

必要最低限の準備から、好きなオプションを追加できるんですね。

→ちょっと・・驚きの最安値!本当なのでしょうか?臨海斎場の家族葬!

 

事前相談が後悔しないための秘訣

葬儀で後悔しない秘訣は、事前相談につきます。

ぜひ、ご相談ください。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

電話は苦手な場合は・・・

→メールの無料相談をご希望の方はコチラへ

 

Sponsord Link