臨海斎場の火葬時間!こんなに早いの?

臨海斎場の火葬時間について・・・

こんなに早いの?という印象があったようです。

 

Sponsord Link

 

臨海斎場の家族葬を例に、臨海斎場の火葬時間について説明いたします。

 

火葬時間、こんなに早かったっけ?

実は、こんなに早いの?というのは、葬儀社の社員さんの印象なのです。

なぜ、葬儀社の社員がこのように思ったのか項目別にみていきます。

 

臨海斎場の火葬時間は約1時間ほど・・

臨海斎場の火葬時間は約1時間ほどが、平均的な時間です。

約1時間というのは、平均的な時間で早いということはありません。

 

公営は火葬時間が長い

東京とその近郊では、基本的に民営の火葬場より、公営の火葬場の方が火葬時間は長い傾向にあります。

それはなぜか・・・・

 

公営は利益追求型の運営ではないからですね。

民営の場合は効率的に作業をすることにより利益を出して、存続していかねばなりません。

 

この理由だけではありませんが、このような理由などで公営の方が火葬時間が長いのです。

 

臨海斎場は公営

臨海斎場は公営です。

大田区、港区、目黒区、品川区、世田谷区、の5区で運営されている公営の斎場です。

 

東京やその近郊では、公営の火葬場の火葬時間は長いため、火葬中に精進落としの食事をする事がよくあります。

公営の斎場の場合の火葬時間は、だいたい約1時間半くらいかと思います。

1時間半ほどであれば、ゆっくりと食事をする事が可能です。

 

臨海斎場も公営ですので火葬時間が長いかと思ったら、そうでもなく1時間ほどと民営と同じくらいなのです。

 

葬儀社の社員が驚いた理由

葬儀社の社員もその時は、久々の臨海斎場への訪問でした。

昔、きた時には、火葬時間が90分ほどあり、ゆっくりと食事ができたようなのですが・・・

 

最近では、火葬時間が60分で終わってしまうようです。

火葬時間が60分以内の場合は、食事の時間が慌ただしくなるので、食事を火葬後にする場合も多いのです。

 

記憶が正しければ、4,5年前の臨海斎場の火葬時間は90分ほどだったと思います。

その記憶があったので、今回、臨海斎場の火葬時間が約1時間と聞いてびっくりしたわけです。

 

臨海斎場の火葬時間・・これも知っておいてください。

臨海斎場の火葬時間は約60分ほどです。

時間的には一般的ですが、火葬中に食事をするのは少し時間が短いかもしれません。

 

ですが、食事を終えてスムーズに散会するには、つまり早く終わらせた場合はよいかもしれません。

 

最後にこれも知っておいてください。

日本の葬儀問題です。

 

実は日本では、葬儀は高い。

高すぎて葬儀ができない、葬儀をしたくない、したけどもうしない・・・

なんて意見が多くなっているのです。

 

これを解決するには、格安で素晴らしい葬儀社を探すのみです。

実は、知っている人は簡単に格安で評判の良い葬儀社に依頼しているのです。

知っている人は、葬儀費用に苦しむことなく、大事な人の葬儀ができているのです。

 

知っている人は格安葬儀社

 

知っている人は格安葬儀社に依頼して、安心の葬儀をしています。

ぜひ、以下の方法をご覧ください。

→誰でも葬儀の金額を安くするカンタンな方法!

 

探す時間の無い人も・・・

 

探す時間の無い人も安心してください。

 

探す時間の無い人や緊急の方には・・・

以下の臨海斎場で評判の格安葬儀社を紹介します。

 

高額な葬儀にならないように、ぜひ見てください。

→ちょっと・・驚きの最安値!本当なのでしょうか?臨海斎場の家族葬!

 

 

Sponsord Link