自宅への弔問まえに挨拶!電話でいうべき言葉は?

自宅への弔問まえに挨拶!

電話でいうべき言葉は?

 

Sponsord Link

 

一般の葬儀や家族葬に参列できなかった時に、自宅にご弔問したい・・・

という場合ですね。

臨海斎場の家族葬を例に、説明していきます。

 

葬儀後は、ご遺族も大変

葬儀後はご遺族も大変です。

死亡後の手続きなど、いろいろとやることも多いので忙しいです。

 

ご自宅にお伺いする場合は、十分に配慮する必要があります。

 

事前に電話

お電話をかけて、ご自宅にお伺いしてよい日を、事前に確認させてもらいましょう。

 

できればまとまって

何人か弔問する人間をわかっているのでば、出来る限りまとまってお伺いしましょう。

何度も何度も、弔問の対応をご遺族がするのも、かなり大変ですので。

 

事前に電話した時の挨拶

たとえば、高校の時のクラスメイトだとしましょう。

 

「もしもし、突然のお電話、申し訳ございません。

わたくし、○○君の高校の時のクラスメイトの▲▲といいます。

このたびは、ご愁傷様でございました。

葬儀には仕事の関係で、どうしても参列できずに、すみませんでした。

お忙しいところ、申し訳ございませんが、できれば弔問にお伺いして、お線香をあげさせてもらいたいのですが・・・」

 

初めの挨拶はこのようなカタチでよろしいかと思います。

 

弔問時のマナー

お伺いしたら、まずお香典をお渡ししましょう。

 

お香典と数珠を持っていけば、マナーとして問題ないでしょう。

 

お線香は1本でも2本でもかまいません。

リンは一回でも二回で三回でもかまいません。

 

お気持ちを込めて、ご供養させていただきましょう。

 

自宅に弔問時の注意点

自宅に弔問時の注意点をおさらいしましょう。

 

事前の電話で挨拶

事前の日程の決定

できればみんなで

お香典と数珠

 

 

自宅に弔問・・・この機会にもう1つ大事な事をお伝えします

自宅へのご弔問マナーをわかっていただいたこの機会に・・・

もう1つ葬儀における大事な事をお伝えしたいと思います。

 

今現在、たくさんの人が時代に合わない高額な葬儀に困っています。

高額な葬儀費用に、一生後悔している人や、大変困ったご遺族など、トラブルも多いです。

 

ですがこの問題も、事前に正しい準備を行えば、格安で素晴らしい葬儀をすることができるのです。

 

高額な葬儀と格安の葬儀、その差額はというと・・・

50万とか100万とかの差になることもよくあることです。

 

格安の葬儀にできるかは自分次第

 

格安の葬儀にできるかは自分次第です。

事前に正しい準備ができるかどうかです。

 

ぜひ、以下の方法をご覧ください。

→誰でも葬儀の金額を安くするカンタンな方法!

 

お忙しい方は・・・

お忙しい方の場合、事前の準備ができない場合もあります。

そのような場合でも、格安の葬儀社に依頼できるように・・・

 

ぜひ、参考にしてください。

実績も評判も良い、臨海斎場で最安値レベルの葬儀社です。

→ちょっと・・驚きの最安値!本当なのでしょうか?臨海斎場の家族葬!

 

 

Sponsord Link