会社の葬儀!手伝いの服装マナー!

会社関係の方の葬儀!

受付や誘導など手伝いを頼まれる場合があります。

そんな時の服装マナーとは・・・

 

Sponsord Link

 

臨海斎場の一般の葬儀や家族葬を例に服装のマナーについて、まとめてみました。

 

喪服で手伝い

臨海斎場でも、どこの葬儀場でも・・・・

会社関係の葬儀、一般の葬儀、家族葬の葬儀、どんな葬儀でも・・・

お手伝いは喪服です。

 

普通のスーツで普通のネクタイなんてしたいたら、あまりにも浮きすぎて・・・

その場にはいられないでしょう。

 

会社帰りで喪服がない・・

会社帰りで喪服がない・・というのは理由になりません。

やはり喪服は準備をしましょう。

 

ですが・・・あまり難しく考えても大変ですので・・・

つまり、黒でいいのです。

 

お手伝いの時、男性であれば黒のスーツ、黒の靴、黒のネクタイ、これでいいのです。

会社に行く時は、黒ではないネクタイをしていけばいいでしょう。

 

女性の場合も、黒のスーツでかまいません。

女性の場合はネクタイをしないので、白シャツに黒いスーツで問題ないでしょう。

 

数珠を持っていると大人

仏式の葬儀に限りますが・・・

数珠を持っていると大人のマナーです。

 

お手伝いでもお焼香をすると思います。

その時、数珠がないと、恥かしい思いをするでしょう。

 

お香典はふくさに

お手伝いなのでお香典を出すかはわかりませんが・・・

お香典はふくさに入れて、持ってくると、また大人のマナーです。

 

ふくさとはお香典を包む袋です。

受付ではふくさから出して、お香典を受付に渡します。

 

マナーも大事ですが・・・これもすごく大事

マナーの大事さを、知っていただいたこの機会に・・・

もしもの時のことを・・・知っておいてください。

 

お身内がもしもの時というのは、誰しもにやってきます。

実は、葬儀というのは・・・

事前に準備をしているだけで、葬儀の費用が雲泥の差になる可能性があります。

事前の準備がものすごく大事なのです。

 

事前の準備をしていないと・・・

葬儀の事前の準備をしていないと・・・

精神的にもつらい状況で、葬儀を決めなければいけないとなると、パニック状態になります。

 

何も決めておらず、葬儀社に任せっきりにすると、どうなると思いますか?

どんどん高額になっていくのです。

 

葬儀というのは基本的に、全国どこでも高いのが普通なのです。

適当に葬儀社を選んで、任せっぱなしでは、とんでもない事になります。

 

実は格安の葬儀社が・・・

 

葬儀は全国どこでも高いのが当たり前と言いましたが・・・

実は最近では格安で素晴らしい葬儀社が、できはじめているのです。

 

しかし、こういった情報は事前に葬儀社の準備をしなければ知らないも同然です。

知っていれば、格安の葬儀社に依頼できるのです。

高い葬儀社と安い葬儀社、その差額は100万とかも普通にあるのがこわいところです。

→誰でも葬儀の金額を安くするカンタンな方法!

 

事前準備の時間がとれない方も・・・

 

事前準備がとれない方も・・・

高額な葬儀社に依頼する事がないように・・・

 

ぜひ、ご参考にしてください。

臨海斎場で最安値レベルで評判の良い葬儀社です。

→ちょっと・・驚きの最安値!本当なのでしょうか?臨海斎場の家族葬!

 

 

Sponsord Link