家族葬の良い点、悪い点!家族葬にしました!

家族葬の良い点、悪い点!

家族葬にしました!という声をまとめてみました。

 

Sponsord Link

 

臨海斎場の家族葬を例に、みていきましょう。

 

家族葬の良い点

まずは家族葬の良い点からみてみましょう。

 

家族葬の良い点

①適切に選べば葬儀費用が安くなる

②一般の人がいないので気を使わなくて済む

③ゆっくりと故人をお見送りできる

 

家族葬の悪い点

次に家族葬の悪い点はどうでしょうか?

 

家族葬の悪い点

①不親切な葬儀社や高額な葬儀社に依頼すると家族葬でも高い

②親族または一般の人々に、なんで呼んでくれなかった、と文句を言われる場合もある

③葬儀後の報告なので、後日、自宅への参列に対応しないといけない場合もある

 

家族葬の悪い点については、項目ごとに詳しく説明していきます。

 

家族葬でも高くなるとは?

家族葬でも、祭壇やお棺を高額にすれば、費用は高くなります。

 

たとえば、不親切な葬儀社に依頼した場合・・・

お客さんが葬儀について詳しくない場合、基本的なお客様の要望を丁寧に聞かないで、高額なものをすすめてきます。

とうぜん、高くなっていきます。

 

あとは高額な葬儀社の場合です。

昔ながらの葬儀社って、高額な祭壇しかないところもあります。

家族葬用の祭壇がなく、高額なものしかないのです。

そうなると、当然、高くなりますよね。

 

ですので家族葬とは言っても、葬儀社を的確に選ばないと、結局、高くなるのです。

 

文句を言われる

家族葬で行うと、呼ばれなかった方から、文句を言われる事もあります。

「最後に故人に会いたかったのに」

「なんで呼んでくれなかった」

「なんで家族葬にしたんだ?」

こんな、感じですね。

 

後日対応

あとは後日対応の問題です。

葬儀後は、お骨がご自宅にある場合が多いですね。

 

亡くなった事を聞いた方々が、お線香やお香典をあげに自宅に来るのです。

もちろん、それをむげにはできませんから、対応をしなければなりません。

 

みなさん、一緒に来るわけではありませんから、対応が大変な事になることもあるそうです。

 

結局、家族葬にした

結局、家族葬にしたという方が、かなり増えています。

家族葬にも悪い点もありますが、やはり総合的には良い点の方がうわまわるという事でしょう。

 

安くて親切な葬儀社を探す方法

 

ご説明した通り、家族葬とは言っても、費用は葬儀社でまったく異なります。

冗談抜きで50万とか100万とか変わってくる場合があります。

 

そんな事にならないように、事前に格安葬儀社を探しておきましょう。

 

知っている人は、以下の方法で、みなさん格安葬儀社を見つけています。

→誰でも葬儀の金額を安くするカンタンな方法!

 

臨海斎場で低価格で良心的な葬儀社

 

臨海斎場で低価格で良心的な葬儀社を紹介します。

 

場合によって、すぐに安くて親切な葬儀社を知りたい場合もあります。

ぜひ、ご参考にしてください。

 

高額な葬儀社に依頼しないように注意しましょう。

→ちょっと・・驚きの最安値!本当なのでしょうか?臨海斎場の家族葬!

 

Sponsord Link