通夜への参列は何時?

 

通夜への参列は何時からでしょうか?

 

Sponsord Link

 

臨海斎場の家族葬を例に、通夜への参列をまとめてみました。

 

臨海斎場の通夜

臨海斎場の通夜は、午後6時からが一般的です。

 

宗派やお寺さんによって、通夜式は午後6時半ごろに終わってしまう事もあるので・・・

 

一般の方のお焼香は午後6時20分ごろまでには、おうかがいしましょう。

 

通夜への遅い参列

仕事などで、通夜への参列が遅れてしまう場合もあるでしょう。

 

その場合は、午後8時くらいまでには、おうかがいしましょう。

 

午後8時以降はもう、ご遺族も帰り支度をしているタイミングであり、すでに帰っている場合もあります。

 

明日も、ご遺族は早いので、午後8時以降の参列はご遠慮しましょう。

 

行けない場合は、後日にご自宅に弔問する事もできます。

 

臨海斎場への参列は車が便利

臨海斎場への参列は、車が便利です。

 

無料の駐車場がかなりの台数分ありますので、満車の心配もありません。

 

最寄りの駅からの徒歩は大変ですので、バスかまたはタクシーを利用しましょう。

 

臨海斎場!これを読めば50万安くなる!

臨海斎場でご葬儀をする可能性がある方は、これを読んでください。

 

葬儀や家族葬が50万は安くなる可能性があります。

 

現在でも、昔のような高額な葬儀費用を請求する葬儀社が本当に多いです。

 

もしもの時は、冷静さを失い、精神的負担も大きいです。

 

何も知らずに、何も準備せずに、葬儀社を決めると、そんな会社に依頼してしまうのです。

 

 

ぜひ、確認してください。

→ちょっと・・驚きの最安値!本当なのでしょうか?臨海斎場の家族葬!

 

後でいいや、の軽い気持ちがボッタくり葬儀を招きます

葬儀の準備は後でいいや、縁起も悪いし・・・そんな気持ちも本当にわかります。

 

ですが、後回しにして、大変後悔している人をたくさん知っています。

 

事前に葬儀の準備をしていたら、200万とか300万も取られなかった人を知っています。

 

事前に少しだけ準備をするだけでいいのです。

 

それだけで、100万円とかそんな金額が手元に残るのです。

 

 

少しだけでいいのでみてください。

→誰でも葬儀の金額を安くするカンタンな方法!

 

Sponsord Link