葬儀の準備と流れ!一番大切なのはコレ!

 

葬儀の準備と流れ!

一番大切なのはコレです!

 

Sponsord Link

 

臨海斎場の家族葬を例に葬儀の準備と流れについてみていきましょう。

 

一番大切なのは葬儀社選び

まず葬儀の準備で一番大切なのは葬儀社選びです。

 

恐ろしいくらいの高額な請求をしてくる葬儀社がありますので、要注意です。

 

ぼったくりの葬儀社なんかに依頼すると、すべてを後悔することになってしまいます。

 

葬儀の準備

その他、葬儀の準備で大切なのは・・・・

●葬儀場(臨海斎場)

●遺影写真

 

臨海斎場というように葬儀場が決定していれば、あとは葬儀社を選ぶだけです。

遺影写真はすぐに必要となりますので、事前に準備しておきましょう。

 

臨海斎場は低価格!設備も素晴らしくキレイ!

臨海斎場は低価格です。

そして設備も素晴らしくキレイです。

 

それは公営の斎場だからですね。

安いとは言っても、安いのは以下の住民の方だけなので注意しましょう。

大田区、港区、品川区、目黒区、世田谷区

これらの区によって管理運営されているからです。

 

それ以外の方は、通常の金額となります。

 

葬儀の流れ

葬儀は一般的に、お通夜と告別式で行われます。

たとえば・・・

 

15日 お通夜 午後6時~午後7時

食事 午後7時~

終了

16日 告別式 午前10時~午前11時

火葬 午前11時~午後12時

食事 午後12時~午後1時

収骨 午後1時~

終了

 

一般的な時間の流れです。

一日葬の場合は、お通夜がすべて省略されます。

 

ギョーカイ人もびっくりの格安葬儀社

最初に一番大切なのは葬儀社選びとお伝えしました。

 

ご存知かもしれませんが、葬儀の価格は年々、下がり続けています。

 

しかし、選び方を間違えると、昔のまんま、葬儀代が高額の葬儀社もたくさんあるのです。

 

普通に50万とか100万とか高いのです。ホントです。

 

後悔する前に、一度、ご覧下さい。

 

→ちょっと・・驚きの最安値!本当なのでしょうか?臨海斎場の家族葬!

 

高額の葬儀社に依頼してしまう人の特徴

高額の葬儀社は、まだまだ全国にたくさんあります。

 

みなさんも、いつのまにか高額の葬儀社に依頼していたなんていう可能性もあります。

 

ここで、高額の葬儀社に依頼してしまう人の特徴をお伝えします。

 

それは・・・何も調べないで、適当に近所の葬儀社さんに依頼する人です。

 

昔ながらの地元の葬儀社さんて、地元の人が何も調べずに依頼してくれるので高額の葬儀社のままが多いのです。

 

簡単に誰でも葬儀の金額が安い葬儀社を見つけられます。

 

→誰でも葬儀の金額を安くするカンタンな方法!

 

Sponsord Link