花を贈るマナーとカンタンな方法!

 

花を贈るマナーとカンタンな方法について。

 

 

葬儀式場に花を贈るとは、供花の事になります。

 

臨海斎場の家族葬や一般葬を例に花を贈る、についてみていきましょう。

 

花を贈る

臨海斎場の家族葬や一般葬などの葬儀に花を贈るとは・・・・

 

臨海斎場の葬儀式場に供花を贈るということになります。

 

供花とは

供花とは、みなさんも見た事があるかと思いますが・・・・

 

祭壇の両脇に飾られる籠のお花です。

 

臨海斎場でも祭壇の両脇に、出した方の名前が札に書かれて、それぞれの籠花にささっています。

 

供花のカンタンな依頼方法

供花の依頼は、葬儀場で準備されている業者さんに依頼するのが最適です。

 

つまり葬儀社に依頼するのです。

 

訃報に供花発注先である葬儀社の電話番号が書いてあります。

 

またはご遺族か葬儀場に連絡しても、葬儀社の連絡先を教えてくれます。

 

葬儀社以外はマナー違反!?

供花の発注先を葬儀社以外にするのはマナー違反!?

 

供花の発注先を、会社で知っている花屋さんだったり、関係先や近所の花屋さんに依頼する人もいます。

 

その場合・・・・

 

名札の色や種類が異なりういてしまう・・・

花の種類がことなりういてしまう・・・

花がういて祭壇のバランスをこわす・・・

 

このようなリスクがあることを知っておいてください。

 

もちろん供花はいただきものなので、ご遺族が文句を言う事は決してありませんが・・・・

 

しかし、こういった事もあるとわかっていただけるのなら、葬儀社に直接依頼してみてはどうでしょうか・・・

 

Sponsord Link