葬儀の流れと時間!カンタンまとめ!

 

臨海斎場の家族葬の流れと時間!

 

 

一般の人は、ふつう、わからない人が大半かと思います。

 

いざという時は、流れや時間は知っておきたいものです。

 

臨海斎場の家族葬の流れと時間についてみていきましょう。

 

2日と1日

昨今、葬儀スタイルの1つに1日葬という形式があります。

 

通常、家族葬などの葬儀は、お通夜と次の日の告別式、2日にわたって行われます。

 

1日葬という形式はお通夜は省略し、告別式1日で執り行うのです。

 

現在は、2日で行われる葬儀と1日で行われる葬儀があると認識しておきましょう。

 

お通夜の流れと時間

臨海斎場のお通夜の流れと時間についてみていきましょう。

 

午後6時開式

午後7時閉式

午後7時過ぎから食事

午後8時半ごろ食事は終了

午後9時までに片付け

 

告別式の流れと時間

臨海斎場の告別式の流れと時間をみていきましょう。

(開式が午前10時の場合)

 

午前10時は開式

午前10時40分に告別式終了

午前10時40分過ぎからお別れの準備

午前10時50分 故人と最後のお別れ

午前11時 ご出棺のご挨拶

午前11時5分 ご出棺

午前11時10分 火葬炉へお見送り

午前11時15分 精進落としのお食事

午後12時30分ごろご収骨

午後12時45分終了

 

Sponsord Link