参列の断り方!

 

臨海斎場の家族葬における参列の断り方!

 

 

家族葬の場合、参列をお断りする場合がありますね。

 

臨海斎場で家族葬を行う場合を例に、お断りする方法をみていきましょう。

 

故人の遺志

故人の遺志というカタチでお断りするのば、一番良い方法となります。

 

生前から、故人が家族葬を希望していた、家族だけで見送ってほしいと希望していた・・・

 

と、いうお断り理由となります。

 

このお断り方法が、波風を立てないスムーズなお断り方法でしょう。

 

実際にそういう方が増えているのも事実です。

 

弔電、供花、お香典はどうするか?

家族葬の場合、参列はお断りしたけど、弔電、供花、お香典、はどうするか?

 

これも決めなければなりません。

 

参列はなくても、弔電、供花、お香典は葬儀に出す事は可能です。

 

いただけばお礼が必要

弔電、供花、お香典、いずれもいただけばお礼が必要です。

 

何もお礼しないと、失礼にあたってしまいます。

 

弔電、供花、お香典を事前に断る

弔電、供花、お香典もいただけば、必ずお礼が必要です。

 

お礼も大変なので、事前にお断りするという選択肢もあります。

 

家族葬なので、弔電、供花、お香典はご辞退させてください、と報告しておけばよいでしょう。

 

Sponsord Link