喪主は長女でもよいのか?

 

喪主は長女でもよいのでしょうか?

 

 

喪主に特に決まりはありません。

ご長女でもまったく問題ありません。

 

臨海斎場の家族葬における喪主についてまとめてみました。

 

喪主は誰がするの?

喪主は誰がするのがよいのでしょうか?

 

一般的に、喪主で一番多いのは配偶者かご長男です。

 

臨海斎場の家族葬や葬儀でも、このパターンが一番多いですね。

 

喪主は長女でもよいの?

たとえば、息子さんがおらず娘さんだけのご家族もたくさんいらっしゃいますよね。

 

その場合は、ご長女が喪主をされても何も問題はありません。

ご長女さんが、なんらかの理由で喪主ができない場合は、次女さんでも大丈夫です。

 

長男と長女で長女が年上の場合は?

たとえば家族葬で、ご長女とご長男がおり、ご長女の方が年上の場合はどうでしょうか?

 

この場合、一般的にご長男が喪主を行う事が多いですね。

 

喪主が葬儀費用を払う場合が多いですから、経済的に男性が多いという理由もあると思われます。

 

しかし、ご長女が喪主をされても、何も問題ありません。

 

Sponsord Link