段取りを簡単に知りたい!

 

家族葬を執り行う場合、段取りを知っておくともしもの時に

大変、役立ちます。

 

 

臨海斎場で家族葬を執り行う場合の段取りをまとめてみま

したので、ご参考にしてください。

 

身内がお亡くなりになった時

身内が亡くなった時、初めての経験の場合、何をすれば

いいかわかりませんよね。

 

たとえば、病院の場合、医師から説明を受けて、死亡診断書

を受け取ります。

 

故人を搬送するためにエンゼルケア(体を拭いてもらったり

体液の処置など)をしてもらいます。

 

故人の搬送

故人の搬送の準備ができたらお車で故人を搬送します。

 

このとき、搬送を行うのは葬儀社です。

 

事前に決めている葬儀社があれば、身内が亡くなった時

にすぐに連絡しておくとスムーズです。

 

事前に葬儀社を決めていない場合は、ネットを見て依頼

するか、病院と提携している葬儀社に依頼します。

 

病院提携の葬儀社が高額の場合が多いです。

 

ネットで下調べなしで突然依頼するのも、不安な部分も

ありますので事前に決めておくのがよいでしょう。

 

安置場所

安置場所は葬儀社のご案内に任せましょう。

 

ご自宅でも可能ですが、ご自宅がなければ葬儀社が案内

してくれます。

 

ご安置後は打合せ

故人様を無事にご安置した後に葬儀の打合せとなります。

 

ここで家族葬で執り行いたいというカタチで要望すれば、

家族葬の段取りで葬儀社がすべてすすめてくれますので、

安心です。

 

あとは葬儀社の案内に従って、詳細を決めていきましょう。

 

Sponsord Link