お手伝いの服装!ここを注意せよ!

 

お手伝いの時はどんな服装が適当なのでしょうか。

 

 

臨海斎場の家族葬や葬儀において、お手伝いを依頼された

時の服装についてまとめました。

 

お手伝いの服装

臨海斎場で葬儀のお手伝いを依頼された場合の適当

な服装は、

 

①あくまでも喪服である事

②動きやすさを重視するため和装よりも洋装

③靴も動きやすいもの

 

動きやすい喪服というのが最重要です。

 

お手伝いの内容

葬儀や家族葬で依頼されるお手伝いの内容はほとんど

決まっていますね。

 

まず、一番多いのは、受付です。

受付の業務は、お香典の受け取りと合計金額の確認です。

 

次に、参列者のご案内や、参列者の葬儀場への道案内な

どです。

 

いずれのお手伝いも、動きやすく作業しやすい方が、

効率が良くなります。

 

お手伝いの服装 まとめ

お手伝いの服装のまとめです。

 

お手伝いとはいえ、あくまでも葬儀の参列者の1人です。

喪服は必ず着ていきましょう。

 

そして、最も重要なのは、服装も靴も動きやすく、作業

しやすいという事です。

 

Sponsord Link