準備で対象か調べる!

 

臨海斎場で家族葬をするために、しておくべき準備はどの

ような事あるでしょうか?

 

 

臨海斎場の家族葬準備についてまとめました。

 

まずは対象かどうか調べる・・・

臨海斎場で家族葬を行う場合、対象住民か否かでかかる費用が

まったく異なります。

 

料金が安くなる対象住民でなければ、臨海斎場で家族葬を行う

メリットがあるのかどうか微妙になってきます。

 

対象住民

対象住民とは・・・

大田区、港区、目黒区、品川区、世田谷区の住民です。

 

上記の5区により運営されているので、税金を支払って

いる上記の区民は、お安く利用できるのです。

 

また、死亡された方が対象住民でなくても、近い親族

が対象住民の場合は、対象住民扱いとなる場合がある

ので事前に調べておきましょう。

 

まずは対象住民でない場合のデメリット

たとえば対象住民でない場合、

 

①費用が高くなる

②場所が遠い

③アクセスが悪い

 

費用が安ければ、場所がある程度、遠くても、そしてアクセス

があまりよくなくても、目をつぶれるかもしれませんが・・・

 

安くないのであれば、それがデメリットとなる事もあるので

事前に十分にしらべましょう。

 

Sponsord Link