相場がカンタンにわかる!

 

臨海斎場の家族葬の相場は、いくらくらいでしょうか?

相場を知るためには、コツがいります。

コツをつかめばカンタンに相場がわかります。

 

 

費用を項目化

①臨海斎場の費用

②葬儀社の費用

 

まず、この2つの項目にわけて考えるのがコツです。

この2つは、まったく別物です。

 

臨海斎場の費用

これは臨海斎場にかかる実費です。

火葬料 + 骨壺(無料) + 遺族控室 = 7万円です。

※ただし大田区、目黒区、港区、品川区、世田谷区の住民の場合

 

これが桐ヶ谷斎場や町屋斎場など民営の火葬場である場合、

3倍近い値段となります。

 

臨海斎場の場合は5区の公営であるので安いのです。

 

これらの料金は実費であり、誰でも同じ金額がかかるので、

これは省いて考える必要があるのです。

 

葬儀社の費用

葬儀の相場を知るためには、葬儀社の費用をみるのです。

葬儀社の費用がいくらかを見てください。

 

火葬料や葬儀場の料金は、あくまでも抜いた金額です。

 

家族葬の費用の相場は、すべて一般グレードで考えて、

30万くらいでしょうか。

 

ここで注意点が必要です。

葬儀社によっては葬儀費用の中に、火葬料が含まれていたり

自社式場の葬儀代金が含まれている場合があります。

 

これだから、葬儀費用がややこしくなるのです。

 

だから統一しましょう。

 

あくまでも葬儀費用の相場は、葬儀場代金、および火葬料関係

は差し引いて考えましょう。

 

Sponsord Link