お通夜のながれや時間は?

Sponsord Link

臨海斎場で家族葬を行う場合。

 

Sponsord Link

 

お通夜のながれや時間はどのようになっているの

でしょうか

 

お通夜は一般的には午後6時からです。

ご遺族や宗教者に都合により、まれに午後5時か

ら、または午後7時からなんて場合もあります。

 

午後6時からが基本ですが、念のためお通夜の

開式の時間は確認しておきましょう。

 

だいたいお通夜は家族葬であろうが一般葬であ

ろうが、約45分くらいです。

 

一般の方が参列している場合、お焼香のご案内

時間はどれくらいになるでしょうか?

 

正式にはお通夜が開式してから20分後くらい、

つまり午後6時20分前後ですね。

ご遺族やご親戚がお焼香された後のご案内となる

からです。

 

しかし、最近では、参列された方が負担とならな

いよう配慮される傾向が強くなっています。

 

たとえば参列する人数が多い場合など、お焼香を

早く始めないとお通夜が終わるまでに終わらない

可能性があります。

 

このような場合、お通夜が開式したらすぐにお焼香

のご案内となるのです。

 

人数が多くなくても、せっかく参列してくれた方を

待たせるような事があってはいけない・・・と、

すぐにお焼香をご案内する場合があります。

 

しかし、これはお寺さんとの承諾も必要なので、

必ずしも、というわけではございません。

 

(Visited 1 times, 1 visits today)

Sponsord Link