臨海斎場の葬儀場

Sponsord Link

臨海斎場の葬儀場

①臨海斎場の特徴や仕様

臨海斎場の葬儀場が、どのような特徴や仕様なのかわかりやすく

説明していきますね。

 

最近では葬儀場の事をセレモニーホールなんて言い方もしますので、

臨海斎場の葬儀場、セレモニーホールについて見ていきましょう。

 

葬儀場は全部で4つあります。

葬儀場の1~4までの式場すべてが1階にあり、横並びの葬儀場となっています。

 

 

同時に4つのご家族のご葬儀を行う事ができます。

 

家族葬、一般葬儀、密葬、ワンデー葬などあらゆる形式の葬儀を執り行う事が可能です。

 

1つの葬儀場で椅子が70脚準備してありますので、1式場だけでもかなりの御人数の方が

お座りいただけます。

 

宗派は問いませんので、キリスト教や神式などなど、様々な宗教のご葬儀をする事が可能です。

 

葬儀場1と2は、火葬時間が午前11時ですので、午前11時までにご出棺となります。

つまり、告別式は1時間ほど時間がかかりますので、告別式の開式は午前10時までにとなります。

 

葬儀場3と4は、火葬時間が午後12時ですので、午後12時までのご出棺となっています。

つまり、告別式の開式は午前11時までにとなります。

 

 

大規模なご葬儀で、多数の参列者がお見えになるご葬儀の場合は、1と2、または3と4、と2部屋をつなげて

大規模なご葬儀を執り行う事ももちろん可能です。

 

その際の葬儀場利用料金は2倍の金額となります。

 

2階にはご遺族の控え室と会葬者の控室がございます。

ご遺族の控え室は10畳と4畳の和室となっております。

 

襖で仕切る事により、4畳の方を宗教者の控室としてご利用可能です。

 

また、お通夜が終了した後、仮眠というカタチで宿泊する事が可能です。

 

宿泊時は10畳と4畳の両方とも利用できますので、5名様程度のお布団は

敷くことが可能です。
遺族控え室は午後4時から利用する事が可能です。

 

次に会葬者控室です。

 

椅子は64脚、準備されており、十分な広さとなっております。

会葬者控室も2部屋つなげて利用する事も可能で、2部屋の場合は128名がお座りになれます。

 

2部屋、ご利用の場合は料金も倍となります。

 

 

それぞれ葬儀場や控室の料金は以下のようになっています。

②臨海斎場の料金

葬儀場

お通夜/告別式利用料:56,000円
(大田区、港区、世田谷区、品川区、目黒区の住民)

お通夜/告別式利用料:170,000円
(上記以外の住民)

 

遺族控え室

お通夜/告別式利用料:14,000円
(大田区、港区、世田谷区、品川区、目黒区の住民)

お通夜/告別式利用料:42,000円
(上記以外の住民)

 

会葬者控え室

お通夜/告別式利用料:30,000円
(大田区、港区、世田谷区、品川区、目黒区の住民)

お通夜/告別式利用料:90,000円
(上記以外の住民)

駐車場もかなり広く200台以上駐車が可能です。

 

1式場あたり50台以上の駐車が可能で、満車になる事はほとんどありません。

お車でご来場されるご遺族やご親戚、会葬者の方にはとても便利です。

 

Sponsord Link

Posted by nb278li72wgb