臨海斎場の料理、食事

 

臨海斎場の料理や食事にはどのような種類があるのでしょう?

どこに頼めばいいのでしょうか?

 

Sponsord Link

 

このように考えた事がある人は、意外に多いのではないでしょうか?

 

臨海斎場の食事

 

臨海斎場の食事はどこに頼むの?

葬儀社に依頼するか、または臨海斎場の売店で頼みます。

 

現実的には葬儀社に依頼する人が99%以上と考えていいでしょう。

※売店ではカップラーメンやお菓子など、簡易フードがほとんどだからです。

 

葬儀社が料理のカタログを持っているので、それを見て注文する事が

ほとんどです。

 

そこで疑問が湧きますよね・・・

自分のよく知っている店に料理を出して欲しいけど可能なのかな?・・・

 

実際には、ご自分の知っている料理屋さんを依頼する事も不可能ではありません

が、かなりハードルが高くなります。

 

以下のハードルをクリアする必要があります。

 

葬儀の仕出し料理のノウハウが必要

料理の追加ができる体制か

皿やコップ、料理を時間通りに運搬できるか

ドライバーや配膳など人材を手配できるか

などなど

 

葬儀の仕出し料理がわかっていないと、とてもじゃないですが対応

できません。

 

たとえば、運搬のトラックはあるか?冷蔵で運べるか?配膳は人数

に合わせて確保しているか?追加できる体制は整っているか?

準備や片づけを指定の時間までにしっかりとできるか?

などなど

 

実際には慣れていないとできないのが現状です。

 

お通夜の食事の種類は?

お通夜の料理ですね。

お通夜が終わった後、一般的にはお通夜は午後6時から7時ころまで

なので、午後7時くらいから通夜ぶるまいとしてお食事をとります。

 

お通夜の料理の定番は・・・

 

お寿司、煮物、天ぷら、オードブル

ほとんどが上記の料理です。

 

葬儀の仕出し料理に慣れている会社さんは、ほとんどがこれです。

 

グレードがそれぞれ4段階くらいあるくらいですね。

 

また、オードブルに中華風やイタリアン、和風がある場合もあります。

 

本格的なイタリアンやフレンチ、その他の各国料理も、その気になれば

料理屋さんも提供できるとは思いますが・・・

 

運搬に時間かかる事や日本人の好み、葬儀の伝統的イメージと異なるなど、

難しい課題はたくさんありますので、なかなか難しいでしょう。

 

 

告別式の食事の種類は?

告別式の料理です。

臨海斎場では火葬中に、精進落としとして、お食事をいただきます。

火葬が12時からなら、12時のお釜に故人様をお見送りした後に食事となります。

ですので火葬の時間に左右されますね。

 

お食事会場が別の場合は、火葬中は軽食にして、ご収骨後に会場に移動してから

お食事という場合もあります。

 

告別式の日のお食事はお弁当形式になります。

ご飯、お刺身、天ぷら、茶碗蒸し、和食の小鉢などなど、

これらのお弁当もグレードが5,6段階はありますね。

 

ほとんど料理屋さんが上記のメニューです。

 

お通夜の料理と同様に、なかなかイタリアンやフレンチ、

中華、などは難しいようですね。

 

お料理屋さんのお店で、精進落としのお食事を行う場合は、

どのようなお料理でも対応可能です。

 

驚きの最安値!臨海斎場の家族葬!

臨海斎場で絶対に知っておいてほしい事があります。

 

臨海斎場で家族葬を行う場合の格安の葬儀社です。

 

1度でもいいので、見てください。

→ちょっと・・驚きの最安値!本当なのでしょうか?臨海斎場の家族葬!

 

ぼったくりの葬儀につかまらないために・・

もしもの時のために、葬儀や家族葬の準備をしておきましょう。

 

後回しにすると結局は何もせずに、残された家族がぼったくりの葬儀に・・・・何て事も。

 

あなたの事前の準備が、家族を守ります。

→誰でも葬儀の金額を安くするカンタンな方法!

 

Sponsord Link

Posted by nb278li72wgb