臨海斎場の家族葬の特徴

臨海斎場の家族葬の特徴

Sponsord Link

臨海斎場で家族葬をご検討中の方はぜひとも参考にしてください。

臨海斎場での家族葬の特徴を簡潔にあげるとしたら・・・

安くてキレイです。

①費用が安い

臨海斎場は、大田区、品川区、港区、目黒区、世田谷区の5区により

運営されています。

 

この5区に住んでいる方が対象になりますが、対象の方は臨海斎場の

使用料が安くなります。

 

②とにかくキレイ

とにかくキレイです。

臨海斎場がオープンしてから10年以上が経過していますが、管理が

行き届いているため、大変キレイです。

 

設備が汚い、または古いなどの理由で、嫌な気持ちになる事は、まず

ないでしょう。

 

立地は海沿いであるため、まわりも開けています。

臨海斎場はとても解放感があり、やすらかな気持ちになる斎場です。

故人様もお喜びになることでしょう。

 

③葬儀の看板は必要ありません。

臨海斎場には備え付けの葬儀看板が設置されているので、

あらためて作る必要がありません。

 

臨海斎場の利用料に含まれているため、葬儀看板として

費用がかかる事はありません。

 

④テントは不要。

臨海斎場の場合、葬儀場の入口の前のスペースが大変広いです。

ですので建物内に十分に受付スペースや記帳スペースがあります。

 

葬儀場によってはテントなどを外に設営して受付場所や記帳場所

を設けますが、臨海斎場の場合、建物内に準備する事ができます。

 

テントを設営する必要のありませんので、費用もかかりません。

 

⑤霊柩車やマイクロバスが不要

臨海斎場の葬儀場は同じ建物内に火葬場も併設されています。

 

葬儀場から出棺したら、建物内を歩いて1分ほどで、火葬炉ま

で移動する事ができます。

 

年配の人や小さいお子様連れの方の負担を減らす事ができます。

 

また車両の費用も抑える事ができます。

 

⑥出棺の時間は11時または12時

 

出棺の時間は11時かまたは12時となっています。

 

出棺が11時の場合、告別式は10時から11時

出棺が12時の場合、告別式は11時から12時

 

出棺後の火葬中にお食事となります。

 

お食事の時間もちょうどお昼ごろなので時間的に

もちょうどいいでしょう。

 

⑦悪天候でも安心

お通夜、告別式、火葬、食事とすべて同じ建物内で済ませる事が可能なので

大変便利です。

悪天候でも安心ですね。

⑧駐車場が大きい

駐車場が大きい。

東京都内ではナンバーワンでしょう。

 

全国的にみても臨海斎場ほど駐車場が広い斎場はないのでは

ないでしょうか?

 

駐車可能台数は260台。

もちろん駐車料金は無料です。

 

Sponsord Link

Posted by nb278li72wgb